黄金城官网_手机版~

图片

グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 新着情報?お知らせ > 台風12号接近に伴う授業の取り扱いについて

台風12号接近に伴う授業の取り扱いについて


2020年9月23日
学生?教職員各位
埼 玉 工 業 大 学
学長  内山 俊一

台風12号接近に伴う授業の取り扱いについて

23日(水)から24日(木)にかけて,台風12号が東日本に接近するおそれがあります。台風12号の進路等によっては、気象警報の発令や交通機関への影響が懸念されます。
つきましては,授業について事前の休講措置は行いませんが、台風の影響により高崎線が運転見合わせおよび気象庁から「特別警報」が発令された場合は、当日の授業の実施については、次のとおり休講措置をとります。

●午前 7時の段階で高崎線が運転見合わせおよび気象庁による埼玉県に特別警報が発令された場合,1?2限休講とします。

●午前10時までに交通機関JR(高崎線)運行再開および気象庁による埼玉県に特別警報解除された場合,3時限目から授業等開始とします。

●午前10時の段階で交通機関JR(高崎線)運行を見合わせている場合および気象庁による埼玉県に特別警報が発令された場合,全日授業等なし、全学休講とします。

上記以外の場合は通常通りとします。

(学生の方へ)
通学する際には、台風の影響で交通機関に乱れが生じる可能性がありますので、時間に余裕をもって行動してください。また,台風の影響で荒天が予想されますが,通学時に危険と感じた場合は,無理に行動せず,安全が確保されてから行動してください。

なお、災害?列車運行状況等による休講も考えられますので、ホームページやLiveCampusにてご確認ください。