黄金城官网_手机版~

图片

グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 新着情報?お知らせ > 本学大学院生が「精密工学会 Best Article Award」を受賞

本学大学院生が「精密工学会 Best Article Award」を受賞


2021年2月15日
 本学大学院工学研究科 機械工学専攻 博士前期課程1年の今井幸輝さん(長谷研究室)が、『精密工学会 Best ArticleAward』を受賞しました。本賞は、精密工学会出版部会により厳正な審査を経て与えられる賞です。今回、学生編集委員として取材および執筆?編集活動した記事「淡路島“ツーリング”紀行」および「私たちの生活を支える無人航空機」の内容が高く評価され、授与されました。

「淡路島“ツーリング”紀行」、精密工学会誌、86巻、1号、(2020)pp.43-47.
「私たちの生活を支える無人航空機」精密工学会誌、86巻、6号、(2020)pp.418-422.

受賞のコメント

この度、精密工学会 黄金城官网2年度 Best Article Awardをいただき、とても光栄に思います。私がこのような賞をいただけたのは、取材先の企業様、職人様のご協力や学生編集委員顧問の先生のご指導をはじめ、メンバーの方々の積極的な活動姿勢のもと、良い討議ができ、評価されるに値する記事が執筆できた結果であると思っております。本記事の執筆活動に携わっていただいた方々には感謝の念が堪えません。今回の表彰を胸に、今後も精密工学会学生編集委員の活動に尽力したいと思います。