黄金城官网_手机版~

图片

グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 新着情報?お知らせ > 人間社会学部 森沢幸博 教授が深谷市内の企業と共同研究を開始

人間社会学部 森沢幸博 教授が深谷市内の企業と共同研究を開始


 人間社会学部 情報社会学科 森沢教授(情報コミュニケーション研究室)が、深谷市内の企業「株式会社アーキテクト」様と特殊発泡ポリスチレン建造物(ドームハウス)の特性を活かした用途開発に向け、共同研究を開始しました。

 本研究では、「ドームハウスによるリラクゼーションシステム」を体験した被験者の心身に与える影響について、森沢教授と企業とが共同で評価検証を行うとともに、評価結果に基づいた独自のリラクゼーションシステムの提案を目指します。