黄金城官网_手机版~

图片

グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 新着情報?お知らせ > 本学大学院生が「日本機械学会 機素潤滑設計部門 奨励講演」を受賞

本学大学院生が「日本機械学会 機素潤滑設計部門 奨励講演」を受賞


2021年5月24日

 2020年9月に開催された日本機械学会2020年度年次大会にて、本学大学院工学研究科 今井幸輝さんが、「AEセンシングを用いた研削加工におけるトライボロジー現象の認識―ガラスの研削時に計測されるAE信号の特徴―」について研究成果を発表しました。その結果、本研究の成果が機素潤滑設計分野における学術研究の進歩に大きく貢献するものであると認められ、日本機械学会から奨励講演として表彰されました。

受賞のコメント

この度、日本機械学会2020年度年次大会 機素潤滑設計部門 奨励講演の賞をいただき、とても光栄に思います。私がこのような賞をいただけたのは、研究室指導教員である長谷亜蘭 准教授の熱心なご指導のおかげであると思っております。今回の表彰を胸に、今後も研究活動に尽力し、本分野に関する理解を深めていきたいと思います。