黄金城官网_手机版~

图片

グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 新着情報?お知らせ > 第20回若手研究フォーラムを開催しました

第20回若手研究フォーラムを開催しました


2022年8月18日
 8月9日(火)本学30号館に於いて、第20回若手研究フォーラムを開催しました。
 本行事は、大学院生や学部4年生など、若手研究者の発表の機会を設ける場として毎年行われており、今年で20回目を迎え、45件の口頭発表と、28件のポスター発表が行われました。また、下記の通り招聘研究者による基調講演や、学内の教員による特別講演が行われ、多くの学生が聴講しました。

 黄金城官网感染症の影響で、昨年?一昨年とオンラインでの聴講が主となりましたが、今年は感染症対策を行った上で、対面(オンライン聴講も可)にて開催しました。

基調講演

「医用画像を中心とした医療AIの展開」
奈良先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科 情報科学領域
教授 佐藤嘉伸 氏

「無限の可能性を秘めた蓄電池の研究とその未来」
東京大学 生産技術研究所 持続型材料エネルギーインテグレーション研究センター
准教授 八木 俊介 氏

特別講演

「非球状磁性粒子分散系を対象としたシミュレーション的研究」
工学部 機械工学科 助教 岡田和也

「ディープラーニングの応用に関する研究」
工学部 情報システム学科 講師 村田仁樹

「光ファイバ内部に生じる散乱光を用いた分布型センシングとその応用」
工学部 情報システム学科 准教授 古川 靖

「蕎麦と日本人のこころ」
人間社会学部 心理学科 准教授 伊藤淳子

「バイオマス資源としての米のもみ殻とその有効活用について」
工学部 生命環境化学科 教授 本郷照久